デジタルプロジェクト

ライシャワー日本研究所は、リソースの開発、他機関との連携を通して、デジタルスカラーシップを推進してきました。次世代におけるデジタルスカラーシップの重要性を意識し、研究所はデジタルツール、日本研究の学生・教員がデジタルスカラーシップを研究に取り込めるよう、様々なトレーニングも行ってきました。

ライシャワー日本研究所のデジタルイニシアチブは、教員が率いる2つのデジタルプロフェクト、「日本における憲法改正に関する研究プロジェクト」と「日本災害アーカイブ」の設立しました。2016年、日本デジタル研究所を立ち上げ、これらのプロジェクトを管理し、またデジタルエイジにおける日本研究を推進すべく、様々な交流のハブとなることを目指しています。