客員研究員

ライシャワー日本研究所またハーバードにおいて、客員研究員は大変重要な役割を担っています。多くの研究員が1年間ハーハードに滞在し、ハーバードの教員との共同研究、研究所のプロフェクトへの参加等を通し、研究所に貢献しています。その他、学生へのアドバイスや、学生の留学時の滞在先の紹介、授業での特別講義、セミナーへの参加等、様々な場面で研究所の活動に深く関わっています。

2021-22学年の客員研究員は以下の通りです:

シンシア・ボーゲル (九州大学)
January 2022 - January 2023
Healing Buddha at Yakushuji Temple
Sponsored by Professor Yukio Lippit
cjbogel@fas.harvard.edu

 

フェアバンクス 香織 (文京学院大学)
April 2022 - March 2023
Shi-shosetsu Novels in a Global Context
Sponsored by Professor Tomiko Yoda
kfairbanks@fas.harvard.edu

 

水野 僚子 (日本女子大学)
April 2022 - October 2022
Gender in Japanese Medieval Art
Sponsored by Professor Melissa McCormick
rkondo@fas.harvard.edu

 

仲間 裕子 (立命館大学)
April 2022 - March 2023
Landscapes in Japanese Art
Sponsored by Professor Yukio Lippit
ynakama@fas.harvard.edu

 

多賀 太 (関西大学)
September 2021 - March 2022
Paternity Leave in Japan
Sponsored by Professor Mary Brinton

 

山田 信行 (駒澤大学)
April 2022 - March 2023
Historical Sociology of Industrial Relations in Japan
Sponsored by Professor Andrew Gordon
nyamada@fas.harvard.edu