ハラスメント及び差別に関する声明

エドウィン・O・ライシャワー日本研究所は、セクシュアル・ハラスメント、性別に基づく待遇の格差、人種による差別、その他差別を一切容認しない明確な方針を改めてこちらに表明致します。

大学に属する研究機関として、ライシャワー日本研究所は教職員、学生、関係者及び訪問者が健全に関わることのできる環境づくりを引き続き推進します。また、コミュニティーおよびネットワークの形成、誰もに開かれた平等な機会の提供を通して、それぞれの能力を最大限に発揮できるような環境を維持する取り組みを続けて参ります。

これらの取り組みに対するご意見及びご要望がありましたら、ライシャワー日本研究所、タイトル・ナイン担当者、ハーバード大学内に設置されている Office of Sexual Assault Prevention & Response(OSAPR)等の機関に遠慮なくご連絡ください。ご提供頂いた情報はすべて個人情報として適切に取り扱われます。